uraraのブログ

現在の心情を詩に書いたり、知っていることを詩に書きたいと思います

疲れのみぞ知る

                                             山の麓の風景


お釈迦様が言われしこと
「人は生まれては死に、生まれては死に、疲れのみを知るのでございます」


人は刺激ホルモンほどほどに出ずる時
感情刺激し
やる気出るようになりにけり


人はこのホルモンによりて
活動の源となり
刺激され
やりたきこと多きなりて
活動するなり


やりたきことうまくいけば
喜びとなりて
やりたきこと増々多きなりし


されど
いつもうまくいくとは限らぬなり
うまくいかぬ時
刺激ホルモン増々多き出でて
ストレスとなり
感情高ぶり
悩み、苦しみ、迷い、考えること多きなりて
時には怒り出で
時には不安出でて
時には不眠となりし


そのようなこと日々続くこと多きなれば
疲れのみぞ知る
若きころは耐えられりけれど
年を取りては耐えがたきことなり


人は年老いて肉体が衰え
人生を振り返り
喜びとなるものも
ストレスとなるものも
やりたきなきものとなり
疲れのみぞ残ることを知りけり


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。